ニュース一覧

年末演奏会に向けて!

先月、さくらビレッジ敬老祭にて演奏させていただいたメンバー3人が、今度はおそれ多くも北島音楽事務所や様々でご活躍のプロの方とご一緒させていただき、12月にさくらビレッジで演奏会をすることになりました!

本日は、選曲した4曲のキー合わせと編曲等、梅津プロにご指導いただきました。
音楽が好きな我々にとって、とても貴重な体験と楽しい時間でした。

12月に向けて、まずは個人レッスン頑張ります!

 

2018年10月13日

朗読会

「63ロクサン劇場」の皆様による朗読会が開催されました。
以前さくらビレッジで開催しました「ヒューマンライブラリー」に「本役」として参加された方とのご縁で、今回さくらビレッジの会場をおつかいいただきました。

「谷川俊太郎」詩の朗読。
塩釜にまつわる話「尾島のごんぼ」。
そして「100万回生きたねこ」の朗読でした。

ロクサン劇場として活躍をされてきた方々の朗読は、本の風景が目に浮かぶような心地で聴かせていただきました。

尾島のごんぼは子供のころに聴いた記憶がありますが、今自分が住んでいる町のお話しだと初めて知り嬉しくなりました。

 

一般の方々にまじり、さくらビレッジに入居されている方々も参加をさせていただき、素敵な時間をご一緒させていただきました。
ロクサン劇場の皆様ありがとうございました。

2018年10月01日

敬老祭

さくらビレッジ敬老祭!

今年は日曜日に開催をすることで、デイサービスに通われていて普段お会いすることがない曜日の方々とも一緒に楽しんでいただきました。

2018年09月16日

地域交流の場

「変態は夜な夜なやってくる」というテーマで16名の方々がお集まりになりました。

参加いただいた方々と一緒にスコーンを焼き、サンドイッチをつくり、エヴァンスのコーヒーを淹れ、今回のテーマ「万年筆のお話し」を聞く会。

本日お話しをしていただいた、高崎こども食堂らっこ広場副代表の大友さんおすすめの絶品スコーンの作り方を教えていただきながら皆さんとの作業。

ほとんどの方が初めてのスコーンつくりだったようでしたが、協力をしながら楽しくつくることでみんな仲良くなれました((笑))。

本編「万年筆のお話し」では、大友さんと万年筆との出会いから万年筆の良さを教えていただき、そのあと実際に触れてみる書いてみる、そして大友さん的万年筆の選び方を伝授していただきました。

「変態は夜な夜なやってくる」をはじめたきっかけは、今回お話しいただいた大友さん、そして多賀城市民活動サポートセンターの櫛田さん、阿部さんとの4人での会話の中で、大友さんの万年筆に対するこだわり、愛情や情熱があまりに強く「変態」の域に達していると感じながらも、そのお話しの内容は大変興味深く面白いものでした。ならば「変態」をテーマに興味を持っていただいた方々とお茶をしながら楽しくお話しができたらと考えたことがきっかけでした。

今回の会を通し、ただ変態さんのお話しを面白可笑しく聞くことだけではなく、新たな発見と共に人生を豊かにするきっかけの一つになりました。

また次回はどんな「変態さん」のお話しを聞くことができるか楽しみです。

 

2018年06月20日