施設概要

さくらビレッジ

さくらビレッジは 介護施設と保育園が一つになった施設です。
多賀城市笠神で民家を利用し、家庭的な雰囲気のデイサービスなべさん家をはじめてから約10年が経ち、平成28年3月に桜木の地に「さくらビレッジ」として移転いたしました。
なべさん家では、おじいちゃん、おばあちゃんがいて、子どもたちが走り回り賑やかな声のする、毎日が盆正月のような、大家族のような日々を送ることができました。今回、さくらビレッジの規模は大きくなりますが、なべさん家での経験を生かしながら、大家族が特大家族になり、施設関係者だけでなく沢山の方々との関わりを持つことができる、今までの高齢者施設のイメージを変えるような場所です。

ぜひ皆さん気軽に足を運んでみて下さい。

 

施設概要

「さくらビレッジ」内には沢山の事業所が入った複合型施設です。

デイサービスなべさん家  定員25名

 お泊まりサービス     定員7名

なべさん家の2階(住宅型有料老人ホーム) 定員13名

さくらビレッジ訪問介護

さくらビレッジ訪問看護ステーション

居宅介護支援センターさくらビレッジ

まめまめ保育園  定員15名

さくらビレッジ栄養管理室

↓↓パンフレット↓↓